日程や会場が決まったら講師の紹介を依頼しよう~準備万端で迎える~

日程や会場が決まったら講師の紹介を依頼しよう~準備万端で迎える~

男性と女性

講演会会場はアクセスの良さで選ぼう

講演会の成否を決める重要なポイント、それは会場へのアクセスです。どんなに講師が良くても、内容が素晴らしくても、残念ながら会場があまり知られていない場所であったり、駅から遠かったりすると、それだけでお客が減ってしまうものです。特に客層が高齢者の場合は、必ず駅チカ、もしくはその他交通機関でのアクセスがよい場所を選びましょう。

男性

照明や音響などの設備があるかもチェック

会場選びの際に意外と忘れがちなのが設備面のチェック。開場前にはこんなBGMを流して、講師が登壇したらこうやって照明をあてて…等といくら想像しても、会場を押さえた後の打ち合わせで「それはできません」と言われたら後の祭り。事前に、どのような流れや雰囲気で会を進行したいのか明確なイメージを作ったうえで、会場を決める前の打ち合わせでそれを担当者に伝えましょう。

セミナー会場

開催日は複数候補を考えておこう

講演会設定の第一関門が、開催日の確定。え、それって常識じゃない?最初に決めればいいんじゃないの?と思われた方。いえいえ、どんなに企画側で「この日がよい!」と決めても、紹介された講師のスケジュールや会場の空き状況によっては、その日にそのまま決まらない場合も多いのです。特に人気講師を呼ぶ場合や、有名な会場を使用する場合はなおさら。なので初めから複数候補日を立てておいて、講師や会場の都合を見ながら確定させていきましょう。

芸能人講師を選ぶ場合と選ばない場合のメリットを比較

芸能人講師を選ぶ場合

芸能人講師を呼ぶ場合のメリットは何よりも「集客力」です。あの人が来るならぜひ話を聞きたい!と、大勢の人が集まるはず。もちろん講師にもよりますが、まずは沢山のお客さんを集めたい場合、芸能人講師を呼ぶのは1つの有力な選択肢です。

芸能人講師を呼ばない場合

逆に芸能人講師を呼ばなくても、講演会に来てくれるお客さんというのは、その講演会の趣旨や目的に強く共感した方であるはず。そうした方たち対象であれば、会の趣旨についてより深くつっこんだ内容を提供し、内容の濃い講演会として成立させることができます。

広告募集中