ウーマン

人気のコンシーラーを使えばコンプレックスが消える

  1. ホーム
  2. カラー選びのポイント

カラー選びのポイント

鏡を見る人

肌にあったカラーを選ぶ

メイクをするときにコンシーラーがあれば、気になるシミやニキビ跡などを目立たなくすることができます。コンシーラーには様々なタイプがあり、女性にとってはもはやなくてはならない人気アイテムです。コンシーラーを選ぶときには、人気やクチコミも参考になりますが、何よりも自分の肌色に合ったタイプにすることが大切です。目の下にできた青いクマをコンシーラーで隠したいなら、オレンジ系が人気です。黒くなったクマにはベージュ系やオークル系、茶色くなったクマにはイエロー系が向いています。また、赤くなったニキビ跡を消したい場合は、グリーン系かブルー系のコンシーラーが人気です。薄いピンク色のニキビ跡なら、イエロー系のコンシーラーでもカバーできます。これらは、あくまでも選ぶときに一つの基準になるカラーです。購入する前に実際に自分の肌に直接塗ってみて、色ウキしないか確かめてみることが大切です。しっかりとカバーしたいからといって、ファンデーションよりも明るいカラーのコンシーラーを選ぶのはNGです。そうすると、不自然に浮き上がって見えます。コンシーラーで失敗している人のほとんどが、明るいカラーを選んでいる傾向があります。基本的にカラー選びに迷ったら、自分の肌色や普段使用しているファンデーションよりもワントーン暗めのカラーにするのがお勧めです。そうするとファンデーションとなじみやすくなり、自然な色合いに仕上げることができます。